Art & Product

ものづくりについて

今年のベスト映画!?イスラエル『山のかなたに』

   

15085470_1247400941983806_8427882018004311994_n

今年のベスト映画かもしれません……イスラエル映画『山のかなたに』。素晴らしかった!!

上映はあと1回だけ。映画祭【東京フィルメックス】にて、今週25日(金)15:50しか、日本では決まっていません。まだ一般未公開です。ぜひ。

ある4人家族のさまざまな個人的で普遍的なトラブルを事件に、そこで生きる人たちの“空気”を描いています。イスラエルの事情をどれほど知っているかで理解の度合いも変わるけれど、まったく知らなくても引っかかるところがあるはず。そんな繊細さと優しさで、人間を描いた映画です。

そう、そして、イスラエルと、なにより人間に対する愛。冷静なのにとてつもない愛を感じる映画でした。「誰も悪人じゃない」。善意で人を救えるわけではない。優しさが間違ってしまうこともある。寂しさに足を踏み外してしまうこともある。人生はままならないことばかりだと経験していくけれど、それでも目を開けて、生きていかなければならない。
キャラクターを通して希望を探しているような、根底に人への愛の流れる、素晴らしい映画でした、本当に。

この『山のかなたに』も、イタリア映画『人間の値打ち』もそうだけど、映画にクエスチョンとアンサーとさらに映画をこえたクエスチョンがある。これは、最近の邦画にはない繊細さと強さだと思います。
ここ最近見た邦画のクエスチョンは、なにか波紋を投げ掛けたい……という“取って付けた感”が強い。日本の良い作品も探そうっと。

 - 映画

演劇 製造業 ものづくり